アップデート

ソフトウェアアップデートについて 

  • ソフトウェアアップデードは、一部の製品不具合の解決策としてご利用いただけます。問題が発生ぜず正常に動作している場合、アップデートの必要はございません。
  • 誤ったファイルを使用してアップデートすると、製品が動作しなくなる可能性があります。アップデートを実行する前に、サービス部にお問い合わせいただくことをお勧めします。

ドライブレコーダー

準備品:
1枚Class10、SDHC仕様の32GB microSDカード

推奨microSDカード部品:
Sandisk ultra sdhc Class10 98mb/s 32gb microSDカード(SDカード写真
TOSHIBA SDHC Class10 100MB/s 32gb microSDカード(SDカード写真

ダウンロード:
20240513

※ソフトの名称を変更しないでください。

変更したらアップグレードが無反応の原因となります。

操作方法:

Step1、本体でmicroSDカードをフォーマットします。

(※microSDカードの中に録画ファイルが保存しても大丈夫です。)

Step2、FWソフトをmicroSDカードに直接に入れて保存していいです。

Step3、PRD62の電源を起動します。

Step4、PRD62が通電の状態でmicroSDカードを挿入します。

Step5、数秒後、本体の画面に「アップグレードの提示」が出て、

(>)次のボタンをタップし ます。

Step6、1分間ぐらい、アップグレードが完了いたします。

Step7、アップグレード済み→microSDカードを取り出してください。

以上、アップグレードの操作です。

Step3以降、不明点がございましたら、参考動画をご一覧ください。

動画:https://youtu.be/zeHJxFwldS8

動画に従い、アップグレードがよく進まれない場合、SDカードを別の1枚で交換するか、保存ファイルの名称が正しいのか、ご確認ください。

誤ったファイルでアップデートされたら、製品が作動しなくなる可能性がありますので、ファイルを非公開にしました。

製品に不具合が発生した場合、サービス部にお問い合わせください。

PRD60C・PRD60 アップデート

 

ファイル ダウンロード

 

操作説明

 

アップデート方法

準備品

  • SDカード「8/16/32gbカードがオススメ」
  • SDカードリーター
  • パソコン

SDカードにデータ入れ

  • ステップ1、テータアップ用のSDカートをフォマットしてくたさい。
  • ステップ2、アップ用のテータをSDカートに入れて保存します。
  • ステップ3、データをSDカードに読み込んでくたさい。
    (ご注意:フィルムの名前がSD_CarDVではないと、更新できなくなります。お間違いのないようにお願いいたします。)

本体アップデート

  • ステップ1、本体の電源をオフにします
  • ステップ2、テータアップ用のSDカードを差し込んでくたさい。
  • ステップ3、本体の電源をオンにします。
  • ステップ4、本体が自動的にアップします(ご注意:アップデートの際には、操作を一時停止してください。)
  • ステップ5、アップデートが完了します。(ご注意:※文字が消えてからこそ、電源を抜けてくたさい。文字が消えない場合、電源を抜けたら、本体が起動できないとなります。)
  • ステップ6、普通用のSDカード交換します。(ご注意:2枚のSDカードが持っていない場合:アップデート用SDカードをパソコンでもう一度
    フォマットしてください。)
  • ステップ7、本体を再起動して、動作をご検査します。

PR998C・PR998 アップデート

2020年10月15日または2020年10月15日前に購入したPR998には、当ファームウェアソフトが適用できません。
アップデートしたい場合、事前にPORMIDOサービス部までお問い合わせください。

ファイル ダウンロード

 

操作説明

 

参考動画

 

アップデート方法

準備品

  • SDカード「8/16/32gbカードがオススメ」
  • SDカードリーター
  • パソコン

SDカードにデータ入れ

  • ステップ1、テータアップ用のSDカートをフォマットしてくたさい。
  • ステップ2、アップ用のテータをSDカートに入れて保存します。
  • ステップ3、データをSDカードに読み込んでくたさい。
    (ご注意:フィルムの名前がSD_CarDVではないと、更新できなくなります。お間違いのないようにお願いいたします。)

本体アップデート

  • ステップ1、本体の電源をオフにします
  • ステップ2、テータアップ用のSDカードを差し込んでくたさい。
  • ステップ3、本体の電源をオンにします。
  • ステップ4、本体が自動的にアップします(ご注意:アップデートの際には、操作を一時停止してください。)
  • ステップ5、アップデートが完了します。(ご注意:※文字が消えてからこそ、電源を抜けてくたさい。文字が消えない場合、電源を抜けたら、本体が起動できないとなります。)
  • ステップ6、普通用のSDカード交換します。(ご注意:2枚のSDカードが持っていない場合:アップデート用SDカードをパソコンでもう一度
    フォマットしてください。)
  • ステップ7、本体を再起動して、動作をご検査します。

PRD51C・PRD51 アップデート

 

ファイル ダウンロード

参考動画

 

アップデート方法

  • ステップ1、8~32GBサイズのsdカードを準備してください。(64GB以上のサイズでは正しく実行できません)。
  • ステップ2、SDカードをパソコンでフォーマットしてください。
  • ステップ3、ダウンロードしたファイルを解凍してください。ファイル中の全部データを準備したsdカードにコピーしてください。
  • ステップ4、TYPE-C配線を外して → 情報ファイルを書き込んだsdカードを挿入して→ ミラー本体上部のリセットボタンを押しながら →TYPE-C配線を接続して→ 5秒ほど通電して→ リセットボタンを離してください)
  • ステップ5、ドライブレコーダーが自動的にアップデートを実行。所要時間は約2分です。(ご注意:アップデート中に何も表示がありません、真っ黒です)
  • ステップ6、アップデートが完了すると自動的に電源が入ります。

PRD52C アップデート

 

ファイル ダウンロード

参考動画

 

アップデート方法

  • ステップ1、8~32GBサイズのsdカードを準備してください。(64GB以上のサイズでは正しく実行できません。)
  • ステップ2、SDカードをパソコンでフォーマットしてください。
  • ステップ3、ダウンロードしたファイルを解凍してください。ファイル中の全部データを準備したsdカードにコピーしてください。
  • ステップ4、TYPE-C配線を外して → 情報ファイルを書き込んだsdカードを挿入して→ ミラー本体上部のリセットボタンを押しながら →TYPE-C配線を接続して→ 5秒ほど通電して→ リセットボタンを離してください
  • ステップ5、ドライブレコーダーが自動的にアップデートを実行。所要時間は約2分です。(ご注意:アップデート中に何も表示がありません、真っ黒です。)
  • ステップ6、アップデートが完了すると自動的に電源が入ります。

カーオーディオ

バージョンアップ手順

もしカーオーディオが到着後、作動が見た目は遅いやシステムが起動しないには製品のバージョンをアップデートしたら改善されます。

原因:あるお客様のご愛車電圧不足で製品のバージョンアップにより問題が改善されます。

 

ソフトダウンロード

アップデート手順:

ソフトをダウンロードし、解凍してからUSB&SDカードまで保存してください。

USB&SDカードを製品に挿してください。ファイルマネージャー→udisk→MyCarでApkをインストールしてください。この場合には「私の車」というアプリはメインメニューにあります。

WiFiと繋げる環境で私の車を開いてOTAアップデートまで移動してください。そして「更新可能」をタッチし、しばらくお待ちください。しばらくすると「アップグレード可能」が表示され、タッチしてください。

そして「ソフトウェアのデフォルト設定を復元」という提示があり、それを選択してください

製品は更新を始めます。更新終了後は再起動したらバージョンのアップデートが完成です。

操作動画を下記のリンクでアップしました。ご参考にしていただけると。
操作動画

 

  • MCUアップ手順

もしカーオーディオが到着後、電源が自動的にオフになることを繰り返すという状況が発生したら、MCUをアップデートしたら改善されます。

原因:あるお客様のご愛車との相性が合わないのです。製品のMCUアップにより問題が改善されます。

 

ソフトダウンロード

アップデート手順:

下記のリンクでソフトをダウンロードし、解凍してからUSB&SDカードまで保存してください。

製品を電源が入るままUSB&SDを挿してください。

提示通り操作して、自動的に更新を始めます。

更新完了後は再起動したらアップデートが完成します。

操作動画を下記のリンクでアップしました。ご参考にしていただけると。
操作動画


もし更新失敗したら、どこかでの操作が誤るかもしれません。
更新の全過程を動画に撮って弊社のサービス部までご連絡してください。

誤ったファイルでアップデートされたら、製品が作動しなくなる可能性がありますので、ファイルを非公開にしました。

製品に不具合が発生した場合、サービス部にお問い合わせください。

ファイル ダウンロード

  1. ファームウェアをパソコンで解凍してダウンロードします。
  2. 「ISP_UPDT.BIN」のファームウェアをUSBメモリーまたはSDカードにコピーします。
  3. ディスプレイオーディオをオンにしたままUSBメモリーまたはカードリーダーを読み込ませます。
  4. 「√」をタップすると、アップデートが自動に行われます。
  5. アップデート完了後、本体が再起動します。
    6.USBメモリーまたはカードリーダーを抜きます。

Carplay AI Box

AIAUTO6Pro アップデート

 

ファイル ダウンロード

 

参考動画

アップデート

 

アップデート方法

ステップ1、ソフト名前はAPM1288S.zipです。ソフトをダウンロードしてください。「ファイルは大きいですから、ダウンロードは少し時間かかると思います。」

ステップ2、1枚の4~32gbカードを用意してください。

ステップ3、パソコンでカードをFAT32にフォーマットしてください。「 フォーマットの方式は必ず、FAT32にしてください」

ステップ4、ダウンロードした圧縮のAPM1288S.zipは直接に32gbカードにコピーしてください。「APM1288S.zip」の名前ファイルが必要です。「APM1288S.zip(1)」の名前でしたら、アップデートできません。ご注意してください。

ステップ5、ai box本体はナビに繋がって正常に動作できるようにオンしている状態で、32gbカードはai box本体に入れてください。「必ず、オンしている状態でカードを入れてください。」「動画をご参考ください」

ステップ6、カードを入れてから自動的にアップデートします。添付した動画をご覧ください。10分ぐらいでアップデートする完了になると思います。

ステップ7、アップデートしてから、また、本体は自動的にオフーオンします。

ステップ8、自動的にオンしてから、アップデート完了になります。自動的にオンしてから、カードを取り除いてください。

ステップ9、アップデートする完了してから、製品のバージョンは画像のようなバージョンになります。「本体の設定ーcar smart 設定からバージョンを確認できます」